読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備後「あこう浪士」  釣り場の周辺

  釣り場は釣り師の巻き起こす喜怒哀楽に満ち満ちて・・・  さて 事件は釣り場の周辺で起こってまいります!

これ 「はてな」 お題は一つかい?

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝
https://www.google.com/maps/preview?q=34.37185%2C133.318829
福山市, 広島県県道386号線

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝
http://partner.hatena.ne.jp/jimoto/

 

 これ 「はてな」さんよう、気の利いたお題が出てこねえかい。

地元発見伝だけでお茶を濁そうってえ算段か? え 先週のお題 2つばっかりはどうした風の吹き回しだったんだい。

 

 浪士様の教えで、人間がひと周りもふた周りも大きくなったと喜んでやっていたのに、どうしたこった? 人の成長を実感できるのは嬉しいもんだ、そこにもってきて「はてな」がついにお題を 2つ出せるようになった。嬉しいじゃあないか,赤飯たいてお祝いだ、と思っていたらこのざまだ。仕事というのは継続だ、其の上積み重ねがものを言うんだ。そう、細かいことの積み重ねだ。

 

 いったい何があったんだい?言えねえか! どいつもこいつも下向きやがって、使えねえ奴だぜまったく。切れの無い仕事はなあ、年寄りのしょんべんだ、もう一回仕切りを考えろ。 こりゃあ行儀したらないかんなあ・・

 

 いいか、釣り師はなあ、明けても暮れても一つ覚え、ああしたら良くなるこうしたらよくなると間断なく考えるんだ。後ろなんか振り向く暇も無い。まあもっとも後ろはがけっぷちがいつも追いかけてくるから、前しかないんだけどな。

 

 見てみな写真を、こっから出船だ、夢膨らむ出船だ。ここから出て釣りが始まって、恥ずかしいことやら悔しいことの大船盛りだ。釣りの歴史はここから始まっていまだに尾を引いてらあ。 ああ歴史を感じるねえ~。

 

 夢見て出船、ところがだ、帰りの船を見てみな、薄汚れてくたびれて打ちひしがれた敗残兵の輸送船になっとるんだ。惨めなもんだぜ。もう誰が釣り何んぞするものかとどの顔にも書いてあるんだ。死屍累々、屍の一行たあこのこった。

 

 しかし しかしだな、帰りの車ん中じゃあ反省して対策を立てて、今度の釣行に夢膨らませているんだ。この回復力こそ釣り師の釣り師たる所以だ。

 

 なあ 「はてな」 見習えよなあ、あんたらのやり様は「壁どん」したのはいいが、目立つ所に剃り残しの長いひげが一本あるような、情け無い始末なんだ。

 

 良く判らない?  教祖様のありがたい説法はいいがズボンのチャックが開いていたら有り難いとは思わんだろう、そんなしまりの無い有様だってんだ。 

はい  反省!

 

 ところで話は変わるが「はてな」さん、ブログをやると儲かるらしいじゃないか?浪士様の預金は目減りが激しいんだが、一体これはどうなっとるだ? え~!

 

 あのアフリカとかオンセンスがどうとやらの技を使うんじゃあねえのかい?小難しいこたあごめんだ、「はてな」浪士様のブログ全面広告でええや、通帳残高何とかしてくれ。  

もう勝手にやってくれて結構だ、ああ それからな小額のちまちました奴はいけねえ。 どーんとでかい金額の奴をやってくれ。

そうだな、軍艦でも戦闘機でもいいや、値の張るやつで頼む。落ち目のオバマにでもたたき売りゃあ買ってくれるだろう。 いいな頼んだぞ!

 

いいな「はてな」  逃げるなよ!