読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備後「あこう浪士」  釣り場の周辺

  釣り場は釣り師の巻き起こす喜怒哀楽に満ち満ちて・・・  さて 事件は釣り場の周辺で起こってまいります!

あこう浪士、ぼつぼつの復活と参ります。

  

 

 ようやくの事、ブログ復活がかないそうな状況と相成って参りました。

先頃、わがブログを久方ぶりに覗いて参りますと、コメントやら星、沢山いただいておりまして、ああこれは不義理の数々申し訳なく思いますと同時に、有り難い事で有ると身に沁みる所でありました。ご心配や励ましを頂いた方ありがとう御座いました。

 

f:id:akouroushix:20160611201116j:plain

 

 

 

 まだ充分な体制というわけには参りませんが、ポツリポツリの更新は出来そうに成って参りましたので、旧に変わらずお付き合いを願うところです。

暫くの間はコメントの返信、星のお付き合いは充分とは行かぬところですが、出来うる限りのお付き合いと言う事でお騒がせして参ります。

 

 ブログを始めまして中途中断と言う事になりましたのは、この度で2度目の事で御座います。

前回の中断は約半年、これは親の介護でありましたな。雪中、足腰の弱った父親が倒れまして入院介護の必要に迫られ、そこはそれ出来うる限りの手は尽くしたのですが、高齢でもある事から残念ながら鬼籍に。

 

 諸般の事など処理しましてブログを再開しておったのですが、またまたあれ程縦横無尽に釣場を駆け巡っておったのに、だるまさん状態、まったくもって手も足も出ません。

 

 この度の中断といいますのは・・・・・

   

 瀬戸内の小さな街の大通りから数本 入り組んだ所、わき道に数本再度入り組んだところのタバコ屋の角を右に曲がって 真っ直ぐ行ったところの吹き溜まり2件目というところに,

それはそれは吹けば飛ぶよな小さな会社が有りまして、この会社ご他聞に漏れず付いてはなれようとしないヒルのような税務署に小銭を巻き上げられ、金貸し屋の銀行にはまともに目を合わされず、瀕死のよれよれ状態なのです。

 まあそうは言いましても二十数年、数家族が生き延びてこられて、その上釣りの経費など捻出出来たのですから、まあなんとか良しと致しましょうか。

 

 この会社で事故が発生して参ります。

 

「安さんが倒れとる・・・・・!」の報で駆けつけて参りますと、成程 就業時間中は立つか座るなりしていなければ成らないのに横たわっております。

「どうしたい?」といいますと「脚立から落ちた・・うう・・大丈夫暫くしたら立てますから」とは言いますがとても尋常とは思えません。

結局救急車で病院に搬送したのですが、大腿骨骨折と各所打撲 左手捻挫捻挫と言う事でした。

治療は骨折箇所の近くに動脈とかなり重要な神経が有るらしく、手術不可能と言う事で寝たまま骨が付くのを待つことに。 結局半年近く時間を要する事に成ったのですが、まだ左手の捻挫が充分治りきっていないので、本人も会社の仕事も平常に戻ったとは言い切れないところです。

 

 脚立の事故といいますのは高いところから落下した場合 人間用心いたしますもので案外受身がうまく行く、逆に低いところから落下する場合侮っておりますので用心が足りない、こちらの方がよりダメージの大きい事故に成りやすいものだそうで、何処にでも落とし穴と言いますのは思い込みの反対側に散りばめられておるものです。

 

ま 以上の顛末で釣りには行けず、かなりの忙しさであったのですが命にかかわるところまでは到らなかったので安堵することでした。

 

  久しぶりに文字を打ち込んでおります。どうにも調子が微妙に違っております、まあブログは納期などないものですからのんびり行きますか・・・・。

 

 

 

akouroushix.hatenablog.jp