読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備後「あこう浪士」  釣り場の周辺

  釣り場は釣り師の巻き起こす喜怒哀楽に満ち満ちて・・・  さて 事件は釣り場の周辺で起こってまいります!

上等じゃあねえか、それなら書いてやろう。 書くぞ!

今週のお題「書くこと」 

 

 

 言っとくけどな、やい「はてな」、上の文字、俺は打ってねえぜ。「書いてみよう!」とゆうからカチャカチヤやったら勝手に画面に現れた。

 

 大体だな、俺のようなブログを始めて、こ一週間の人間に「書いてみよう!」などと子供を諭すような誘いをかけるんじゃあねえ。古い人間は、ただでブログを使わせてもらっている負い目から、一宿一飯の恩義、渡世の義理があるんで誘いを断ったら申し訳ない、付き合ってあげねば悪く思われるんじゃあないかと夜も寝られやしねえ。付き合いは律儀にと思ってしまうんだ。

 

 

 それにしても右と左の高高指がイテエじゃないか。自慢じゃないがキーボードは今まで右高高指だけで打っていたんだ、それが今じゃあ左高高指の二本立てとくらあ。還暦を過ぎりゃあ、これでも上等の、上位の部類だ。その上ブログをやっているなんざあ鼻高々で反り返っていらあな。

 

 それにしても 「あン・・!」ブログの設定とやら随分に複雑じゃあねえか。何がなにやらさっぱりわからんワイ。 先日も二本の指を駆使して書いた下書きがどこにいった? 「あン・・」ねえじゃあねえか。お前どっか隠したんだろう? 返せ。まるで罰ゲームをさせられた挙句、いじめを受けてるようじゃあねえか。随分といたぶってくれるじゃないか。

 

 それにしても、やたらカタカナばっかりの専門用語だらけ。古い人間は律儀なんだ、途中で他のページを開くなんざあ出来ねえ。いつも律儀に律儀に最初に帰ってから開くんだ。人間 潔くなくっちゃあいけねえ。

 

 それにしても、専門用語だらけ何とかならんのか。わしらはな、他人様がわかりやすいように、噛んで含んで、ごまかして、それでも分からにゃ脅かしてと、まあこりゃないがな。お互い分かり合って肩寄せあって生きてるんだ。ええかうちの町内の野良ねこでもわかるような説明をせんかい!それともお前さん方、良く分かってねエから説明の仕方が分からんのと違うか?

 

 

 それにしても専門家・プロ・職人 随分目減りしたな。何処にいっても中途半端な

へん門家とフロ・仕事が出来ねえ半端な職人ばっかりじゃあねえか。勉強しろ勉強。世の中に3冊の難しいといわれる本がある。一冊は聖書 一冊は六法全書 残るがコンピューターのマニュアルと来たもんだ。お前らどれでもいいから勉強しろ。

 

 

 

 「そ  れ  に  し  て  も 」だ、指先がイテエじゃないか。明日は釣りだぜ。指が痛くて釣れなかったらどうしてくれる。

 

    討ち入りじゃ!

 

f:id:akouroushix:20140911193026j:plain

f:id:akouroushix:20140912120509j:plain