読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備後「あこう浪士」  釣り場の周辺

  釣り場は釣り師の巻き起こす喜怒哀楽に満ち満ちて・・・  さて 事件は釣り場の周辺で起こってまいります!

釣り場の周辺に生息する人々

 釣り場の周辺には多様な喜怒哀楽があって、それぞれ翻弄されています。人の数だけ様相がありますから、これは難儀なことです。

  昨日は渡船場に到着するのが予定よりも随分早く、手持ちぶたさにあれこれ勝手なことを考えております。

はい、それぞれの人様のことです。

 

f:id:akouroushix:20141020065757j:plain

        朝焼けの向こうに本日の大漁が・・・とは、なかなかなら無い

 

 

 釣り師  魚は釣るがお金には換えない。かなり単細胞で偏った趣味に固執。世の

      為人の為、そんなこたあ考えません。

 

 釣り人  魚に翻弄され、もてあそばれる人。夢は見るが技術と思いが大きくすれ

      違い。

 

 船頭   釣り人を運んでお足を得る運び屋。魚は買うらしい。

 

 素人   魚をお金を払って手に入れる人。魚はパックに入って、スーパーに

      生息していると思っている。

 

 一般大衆 釣りを一段低く見積もっている。いざ釣りをすると成ると、みっともな

      い醜態をさらす。

 

 漁師   無慈悲に魚を捕まえる人。当然お金に換えます。

 

 弁護士  浪士様の釣った「あこう」を食べるだけの人。法律以外では何の役に

      も立た無い人。

 

 教師   生徒にはえらそうにするが、そのわりに意外と役に立たない人。

 

 浪士様  神の領域で釣りをなさる人。最近ブログを初めたのだが、世間では悪い

      奴に悪いおもちゃを与えたものだと、警戒されている。浪士様は、傍若

      無人にふるまわれるお人ですが、最近では「書くぞ!」と人を脅して

      振る舞いが強暴化している。

 

 政治家  魚が少なくなったら、やれ放流だ、やれ栽培事業だのと根本的に解決で

      きない人、みとうしの立てられない人がなる。

      渚を壊しておいて、どこからか砂を補充して砂浜を作る、妙なことを企

      てる人。砂を取ったところが破壊されるのに気がつかない人。

 

 メーカー 表面の格好を釣り師に強制する、飾り職人。

 

 魚 屋  仕入れて売る、中間搾取のトンネル事業者。

 

 とまあ釣り場の周辺は、さまざまな人で物語りは構成されております。

今後お話はどの様に進みますものやら・・・・・!