読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備後「あこう浪士」  釣り場の周辺

  釣り場は釣り師の巻き起こす喜怒哀楽に満ち満ちて・・・  さて 事件は釣り場の周辺で起こってまいります!

「浪士様市長選に出るんですかい?」  「馬鹿野朗しゃれこうべ桝添と一緒にするな!」

 

 息せきって事務所に飛び込んでくるなり・・・

「浪士様市長選に出るんですかい?」と言いますから

「出る出る! 当選の暁には市役所の金庫ごとごっそり釣り上げて海外逃亡の算段よ、どうだい?一口乗れ!」と軽い冗談であしらっております。

 

数日の後、新手の飛込みが現れて・・・

「浪士様市長選に出るんですかい?」と同じ事を言いますから、流石にここら辺りから尋常ならざる事態が進行がしておると気付いてまいります。聞き及ぶに釣り師の一部にこの話がささやかれているとの事・・

 

「馬鹿野朗しゃれこうべ桝添と一緒にするな!」

 

 

f:id:akouroushix:20160615073339j:plain

            ゴミ置き場に無造作に捨てられていた高級外車

 

 とんでも御座いません、渡世の片隅で魚を追い回しているしか脳の無い釣り師風情では、政治家などとても身の丈に有った有り様では御座いません。

それに釣り師などといいますのは、日頃から手練手管を精一杯繰り出しておりまして、一発大物を常に狙っておりますから、政治家になってよこしまな考えでも起こしますと、大物狙いでとんでもない不始末をしでかす恐れが有ります。「しゃれこうべ」のように小魚を漁るなどと、まどろっこしい事はいたしません、目処のたった日には根絶やしに成るまで追い込みますから被害は甚大なのです。

第一しゃれこうべのような小物釣り師と釣り師の格が違う、一緒にされるのは心外だ。

 

 何が悲しくて釣り師が政治家なんぞに成らなきゃあいけませんのです?うっかり立小便は出来ぬは、何より好きに釣りなどできません。そんな貧しい生活など真っ平ごめんこうむりやす。

 

粉骨砕身、反省すべきは反省し、改めるべくは改め前向きに釣りに取り組んでいる浪士様から釣りを取上げてどうしようってんですかい?

褒められた事ではないが合法である釣りを取上げてどうしようってんですかい?

 

 今度の市長選、新人の方が数人のお供を連れて挨拶に御出でになった。この大名行列が事務所から出て行かれるのを見たへたくそ釣り師の説明不足と、それを聞いたその次のへたくそ釣り師の早とちりで、「浪士様が市長選に出る」と成ったらしい。 

 

 

  涼やかな青年候補の青雲の志を聞きます。地元出身、大阪で市議をなさっていたとかで、どうしても市長に成りたいのだそうだ。若い人が敢えて苦労の多いことに挑戦される、出来れば過酷でないことを祈るばかりだ。

紹介者の仲立ちも有って、釣り師は握手の手に普段より余分めに力を込めたのだが・・・

 

ここで・・大きな問題がひとつある!

 

 浪士様は幾度と無く選挙に関わりを持ったのだが、譲れぬ性癖・・いや癖があって、これがどの様な事かと申しますと、絶対弱いほうにしか付かない頑なな癖なのです。

ですから打率などパリーグのピッチャーより悪い 0,00。全戦全敗

つまり未だ勝ったためしが無いのです。選挙で浪士様が摂り付いてまいりますと、まるで疫病神に貧乏神をまぶしたような有様に成るのです。

 

 涼やか青年には老婆心ながらこれは伝えて置きませんと、告知義務違反・説明責任を果したとはいえぬことに成ります。

青年曰く、既得権益グループの隙間を縫って雑兵連合のゲリラ戦だそうで、その中には疫病神も貧乏神ふくまれるんだそうな。

 

      秋刀魚は目黒 政治家は若いのに限ります。

 

 

akouroushix.hatenablog.jp